5月がスタートしました!
今日は、趣向を変えて私のおきにいりをご紹介しようと思います。

セラピスト紹介のページにも、お気に入りのものをいくつか書いています。

まず、クラリネットのことから。
現在は練習を休んでいますが、中学1年から始めたクラリネットは私の青春でした。
国内・国外に好きなクラリネット奏者がいます。

その中でも、聴くと幸せな気持ちになるお気に入りのCDがあります。
フランス人のクラリネット奏者ポール・メイエによる、「モーツァルトのクラリネット協奏曲」です。
明るくて軽快な演奏で、よく朝に聴いています。

続いては、2005年に公開された(2004年アメリカ制作)映画「オペラ座の怪人」
この映画がきっかけで、ミュージカル観劇をするようになりました。

サントラCDから始まって、ブロードウェイキャスト、劇団四季キャストなど
CDの聴き比べをするのが楽しかったです。

映画→CD→劇団四季→DVDと、徐々に「オペラ座の怪人」ワールドにハマっていきました。
何度リピートしても、メロディーの美しさに感動する大好きな作品です。

気に入ると同じ曲を何百回と続けて聴く習慣があります。
そういえば、最近ヘビーローテーションする作品に出会えていないです。

聴かなくなる音楽もあれば、ずっと聴いている音楽もあって
「お気に入りの再発掘も楽しいかも!」とひらめきました。

Shantibelle  YUKARI

【5月3日追記】
修正箇所がありました。

・サントラCDから始まって、ブロードウェイキャスト、劇団四季キャストなど
CDの聴き比べをするのが楽しかったです。
※(誤)ブロードウェイキャスト→(正)ロンドンキャスト