【鹿児島】オーラソーマ® ねんど教室 エンジェルカード インナーチャイルドカード

私のオーラソーマ体験

私のオーラソーマ体験

コンサルテーションとボトルの紹介B044


私が、初めてオーラソーマのボトルと出会ったのは2001年です。
その時は100本以上ある色とりどりのボトルたちが、一体何なのか何をするための物なのか分かりませんでした。

4本のボトルを選んで、カウンセリングを行う「オーラソーマコンサルテーション」を受けてみました。
コンサルテーションを受けた時期の私は、ストレスを抱えていて心身共に疲れ切って元気がありませんでした。
自分のやりたいことが分からず、あせっていた時期でもありました。

コンサルテーションで、私は悩んでいることを話しました。
プラクティショナーは、私の選んだボトルのメッセージを伝えてくれました。
「どうしてボトルを選んだだけで、私のことが分かるのか?」
直感で選んだボトルが、私自身の事を深く語っていることに驚きを隠せませんでした。

自分でなんとなく分かっていたり、気づいている部分(顕在意識)
自分では全然分からなかったり、気づいていない部分(潜在意識)
この2つの部分を、ボトルの上層と下層が語ってくれます。

コンサルテーション中は、知らなかった自分の一面と出会ったことで、
驚いたり、感動したり、ほっとしたり
いろいろな感情や思考が頭の中を駆け巡りました。

この体験は、自分自身と正面から向き合うような感じでした。
私は、「自分を知って、ありのままの自分を認める」という
とても大切なことに鈍感でした。
オーラソーマに、人生の深みを教えてもらったようでした。

コンサルテーション後に、「ボトルは身体に塗って使える」ことを教えてもらい、選んだボトル購入しました。
どうしてボトルを、「身体に塗るんだろう?」と初めは不思議でした。

現在、オーラソーマのボトル(イクイリブリアムボトル)は112本あります。
ボトルの中身は、色の付いた液体です。
自然界(植物)、鉱物界(クリスタル)のエネルギーが含まれています。
2層に分かれていて、成分が上層と下層で異なります。
上層がエッセンシャルオイルで、下層がハーバルウォーターです。
また、天然の良い香りもします。
ボトルは、上下の色が混ざり合うようにシェイクして使います。

さっそく自宅に持ち帰ったボトルを、色と対応する身体の部分に塗りました。
私のボトルはバイオレットとブルーだったので、
バイオレットは頭髪の生え際に、ブルーは喉に塗りました。
対応する身体の部分にボトルを、塗ることで
心身の調和をサポートしてくれます。

ボトルを塗る瞬間は、毎回神聖な気分になります。
自分自身と向き合っている、大切な時間です。

ボトルを使い続けると、少しずつ心と身体に元気が戻ってきた感じがしました。
「オーラソーマって、不思議!」「色が、私を癒してくれたのか?」
私の胸は、ますます不思議でいっぱいになってしまいました。

今まで日常生活に追われて、自分を見つめる時間がほとんどありませんでした。
ボトルを塗ることで、やっと自分のことをいたわることが出来た気がしました。
また、オーラソーマのボトルが、自分の内面に働きかけていることも実感しました。

オーラソーマ初体験は、とても感動的で今でも心に残っています。
この体験をきっかけに、私のオーラソーマの旅が始まりました。

YUKARI

PAGETOP
Copyright © 2014 shantibelle All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.