GWも後半に突入。
今年は遠出せずに、サロンと自宅で過ごしています。

今日は、足もみの練習と読書をしました。
足もみ後の「スッキリして軽くなった!」という感想を聴くたびに
嬉しくなります。

私も人に足もみをしてもらいたいな~

そして、読書はというと・・・
興味を持ったアドラー心理学の本「嫌われる勇気」を読み始めました。

帯の「自由とは、他者から嫌われることである」に、惹かれて読んでみたくなりました。
なるべく人から嫌われたくないと思っている私。

「他者の期待を満たすように生きること、そして自分の人生を他人任せにすること。
これは、自分に嘘をつき、周囲の人々に対しても嘘をつき続ける生き方なのです。」

「他者の視線を気にして、他者の顔色を窺いながら生きること。
他者の望みをかなえるように生きること。たしかに道しるべにはなるかもしれませんが、これは非常に不自由な生き方です。」

こんな心理学もあるんだ!
「嫌われる勇気を持つことが人生を自由」にするという考え方も面白い!

確かにそうだ!と思うこともあり、
今までの私は「自分で不自由な生き方」を選択していて
「自由な生き方ってこういうことなんだ~」とやっと「自由」の意味を理解できたのでありました。

半分ほど読み終わり、残りも楽しく読めそうです。

Shantibelle  YUKARI